浦河フレンド森のようちえん ※2022年4月に『浦河フレンドようちえん』から改名いたします。 浦河フレンド森のようちえん ※2022年4月に『浦河フレンドようちえん』から改名いたします。

浦河フレンド森のようちえん ※2022年4月に『浦河フレンドようちえん』から改名いたします。 浦河フレンド森のようちえん ※2022年4月に『浦河フレンドようちえん』から改名いたします。

こだわりの給食

自園調理をはじめます

「こだわり」の食事を提供します。

美味しさはもちろん、食材の産地や製造方法、作り手の想い、器、健康、調味料、楽しさ、命に対する感謝など様々な物事にこだわりたいと考えています。子ども達や地域を巻き込んだ味噌づくりや野菜づくりも計画しています。

私たちの給食をサポートしてくれるのは、本園の食育・給食アドバイザーである佐々木十美さん。佐々木さんが管理栄養士として「本物」を追求する中で得た経験や技術、想いを受け継いでいきたいと思います。

佐々木十美さん

管理栄養士 佐々木十美さん

1972年から学校給食センターの栄養士を務め、NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」で取り上げられるなど、北海道置戸町の給食を「日本一」と称されるものに作り上げた。定年退職後は、置戸町の「食のアドバイザー」として活躍。現在も全国から料理講習や講演の依頼が絶えない。

心と身体をつくる給食